ミーハーグルメ〜ごはんの時間なので帰ります!

主にニューオープンまとめてます。 ----- 徘徊系オープンゲッター。 タベアルキスト No.006。 年間400件以上の食べ歩きをするタベアルキストで、主にカフェ・スイーツ担当。 ニューオープンにいち早く足を運ぶのが趣味のミーハーで、 工事中の物件を見つけては、新規店舗のオープンを待ち構える日々。 グルメSNS 「Retty」のオフィシャルーユーザーでもあります。 先行情報は「ミーハーグルメFB」 https://www.facebook.com/miihaa1 にて

2017/04/10オープン!



赤坂のTBSの通りに、シンガポール肉骨茶の専門店「新加坡肉骨茶(シンガポールバクテー)」がオープンしました。


肉骨茶と書いてバクテー。

シンガポールのローカルフードで、骨つきの豚肉をスパイス入りの薬膳スープで煮込んだお料理です。

肉骨茶に惚れ込んだ店主が、現地のお店を食べ歩いて作り上げたそうな。



日本ではまだ馴染みのない料理だけに、テーブルにはその食べ方や、現地のオススメ店情報の書かれたペーパーマットが。



(肉骨茶満喫セット1380円)

シンガポールの肉骨茶はニンニクと胡椒が効いているのが特徴らしいのですが、

こちらの肉骨茶のスープ自体はややスパイス感抑えめ。



ゴロゴロとしたニンニクが入っていて、スタミナ感のある味わいのスープになっています。

でも底の方をすくうと、ホールの胡椒がでてきました。

化学調味料等は使わず、しっかり煮込んで骨つき肉ならではの深い味わいを出しています。



骨つきのお肉は豪快なサイズのものが2本。

別皿のお醤油をつけていただきます。



やや骨離れが悪く、スジ感が残ってしまってますが、かぶりつくぶんには問題ないでしょう。



揚げパンの油条はスープに浸して食べるのがgood!

固く密度のある食感で、台湾で食べたものとはまだ違った感じ。



サイドメニューのミースアという中華麺は売り切れてしまっていて、

代わりに春菊のスープが出てきました。

通常は追加オーダーで注文できるメニューみたいです。

これはあり!肉と炭水化物で、ちょうど青みが欲しかったのよね!いう謎のヘルシーゴコロをくすぐります。



ご飯も付いてました。
通常だとご飯、揚げパン(油条)、麺(ミースア)の怒涛の炭水化物なんですね。
もともと肉体労働者の食事だったというルーツが垣間見えますね。

現地の料理に魅了された本格エスニック、もっとお店が増えるといいな。

関連ランキング:シンガポール料理 | 赤坂駅溜池山王駅赤坂見附駅

2017/04/21オープン!
2017-04-22-07-53-12

NY・ブルックリンの人気のブランチのお店eggは
2005年にレストランを間借りする形でスタートしたそうです。
良質な食材を使った、しっかりとした朝ごはんが食べれると話題で、
今やブランチの名店として、週末には行列ができる程の人気ぶり。
そんなeggが、東京のブルックリンでもなんでもない(笑)まさかの池袋に日本初出店です!

2017-04-22-09-01-46

オープン前からすでに話題になっていたこともあり、
オープンした翌日、開店時間の10分前に行ったらすでに15人くらい並んでいましたよ!
店内席数わりとあるので、1回転目で入れました!
2017-04-22-07-58-54

看板メニューとして各所に写真が掲載されていた
<エッグロスコ>をオーダー。
2017-04-22-08-31-12

デニッシュパンの真ん中に卵を落としてチェダーチーズをかけて焼いてます。
ナイフで割ると黄身がトロ~リ!
2017-04-22-08-32-17

ふわふわでほんのり甘いデニッシュとチーズの塩気、
それに絡む卵の黄身にプルプルの白身。
これ絶対好きなや〜つ!!
eggという店名だけに卵にはこだわりがあり、
広島のはやしナチュラルふぁーむの平飼い卵を使っているそうです。

 サイドディッシュとしてケールと季節野菜のソテーをセレクト。
ニンニクの効いた味で、スタミナ感あります。
さらにベイクドトマトが添えられています。
サイドディッシュは他にソーセージとかベーコンなんかも選べます。
お好みでガッツリ行くもよし!

2017-04-22-08-31-04

さらに追加でハッシュドポテトをオーダー。
コロッケのようなボリュームで、ザクザク感とホクホク感のバランスが楽しいです♪

2017-04-22-08-10-37
2017-04-22-08-10-31
メニューは他にもビスケットや、オムレツ、フレンチトーストなど様々。
どれにしようか、かなり悩ましかったですw

2017-04-22-08-43-29

コーヒーはブラジル産の有機栽培のもの。
アイスだとなめらかな泡が嬉しいコールトブリューになるみたい。
24時間かけておとすそうですよ!

 今日はオープン前から並びましたが、店内の一部の席は予約可能らしいです。
でもすでにしばらく先まで埋まってるとのこと。
お近くならテイクアウトも可能なので、利用するといいかも。
ただしお店まで注文に来てくださいとの事でした。
せっかくなのでビスケットをテイクアウト!
2017-04-22-09-19-23
塩気強めのビスケットにマーマレードがピッタリ!
朝からたっぷり食べました~!

2017-04-22-08-32-31



関連ランキング:カフェ | 池袋駅目白駅要町駅

2017/04/08オープン!

image

台中発、アジアを中心に500店舗を構えるという台湾スイーツのチェーンが日本初出店です!
芋圓や豆花、仙草ゼリー、それにかき氷など
台湾の伝統的なスイーツがいただけますよ! 

image

台湾では並べられたトッピングから好きなものを選ぶスタイルが多いのですが、
こちらではあらかじめ決まった組み合わせがつくられています。
もちろんお好みで追加トッピングも可能!
サイズはMとLの2種類。
それぞれホットとアイスがあるようですが、
お邪魔したオープン翌日はまだ全部準備できてなかったみたいで、
ものによってはアイスメニューのみ。
なので今回は全てアイスメニューでいただきました!


●芋圓3号
image

芋圓はいも団子。 台湾スイーツでは定番です。
これに糖蜜や豆など他の具材と併せていただきます。
こちらの芋圓はちょっと小ぶりで、
白玉よりはむっちりと詰まってて重たい感じ。
<芋圓3号・アイス>では糖蜜のかかったかき氷に
芋圓、緑豆、ハトムギ、タピオカがトッピングされていました。


●豆花3号
2017-04-09-11-12-24

豆花は都内でも専門店をはじめ、食べれるお店が結構あり、
割となじみ深いスイーツかとおもいます。
糖蜜に浸かった豆花は濃厚な豆乳の味で美味しい!
ピーナッツと小豆というシンプルなトッピングが
豆花自体を引き立てて、いい組合せでした。 


●仙草オリジナル
image

仙草ゼリーは、今まで食べたことのあるものよりもハーブ感強め。
後味に苦味と独特の香りがあり、
少し癖があるので好みが分かれるかもしれません。
コーヒーフレッシュのようなミルクをかけていただきます。

2017-04-09-11-12-19

いずれのメニューもテイクアウトOK!
 イートインの場合はお水の代わりにデトックスウォーターが用意されていますよ。

2017-04-09-11-08-33
 
2017-04-09-10-59-37



関連ランキング:かき氷 | 赤羽駅赤羽岩淵駅志茂駅

2017/03/25オープン!



でっかい肉塊を鉄板で焼く<エアーズロック>で有名な、あの「大木屋」が、

渋谷にカフェをオープンしました!!




フレンチトースト×ハンバーガー=フレンチバーガー

がコンセプトらしく、

フレンチトーストでサンドした豪快なステーキバーガーや、

スイーツバーガーがいただけます!
 

ハンバーガーの袋に入ってきますよ。

大口でかぶりつきましょう♪
 





大木屋ソースのフレンチバーガー(1480円)をオーダー。

本家である大木屋のニンニク醤油風味のソースをかけたステーキがサンド。

安定の美味しさですね!





お肉はバンズであるフレンチトーストからはみ出るサイズで、

食べ応えも満足度もバツグン!

お肉には細かく包丁が入れてあるのか?

かぶりついてもサクッと噛み切れます。





続いてミックスベリーのフレンチカスタードバーガー。

同じアパレイユを使っており、

甘い具材と合わせるとほんのりとした塩気が立ちますね。





ホイップと合わせたようなフワトロのカスタードクリームが袋の中で流れ落ちてしまい、

意外とステーキバーガーより食べにくいかも。

お好みで、添え付けのバニラアイスを入れたり入れなかったり。





お店入ってすぐのところに鉄板の見えるカウンターがあるのですが、

鉄板の熱や煙がかなりくるので、

真正面はあまりオススメしませんw





そして鉄板で焼いてるのを見てると、

ついつい肉のお代わりがしたくなるという罠w





ランチタイムにはお好みのバーガーに+500円で

サラダとデリとドリンクがつけられるセットもありました。





席数も多めで、2フロアになっているので、

デートなら上の階がオススメです!
 


関連ランキング:カフェ | 渋谷駅明治神宮前駅神泉駅

2017/03/24 オープン!


















L.A.発の「UMAMI BURGERウマミバーガー」日本第1号店がついにオープン!


<史上、もっとも影響力のあるバーガー>に選ばれたというこのハンバーガーは、
旨みを最大限に引き出すということにこだわり、オープン前から話題になってました!


オープン初日の朝には150人近く並んでたらしいですが、

夜20:00頃に行ったら5分ほどで店内に入れました!




早速看板メニューの「ウマミバーガー(1380円)」をオーダー。
 


















ローストトマト、椎茸、パルメザン、キャラメルオニオン、ビーフパティがサンドされています。
 


















大きさは直径8〜9センチくらい?結構大きめ。

パティは6段階から焼き加減が選べ、厚みも1cm以上とボリューミー。

かぶりつくのではなく、フォークとナイフでカットしていただくスタイルです。



オススメの焼き加減がミディアムレアとのことで、それでお願いしました。
 

















さすが旨味の出る食材ばかり使っているので、狙った旨味は出ていると思いますが、

重ねりゃいいってもんじゃないんだよ、という感じ。

味の厚みあり過ぎて疲れます。

せっかくの肉が引っ込んでしまうくらい。もったいない。

何事もバランス大事!
 

















ポテトなどのサイドは付いていないので、別オーダーです。


ポテトは塩っぱくて、

旨味だらけのバーガーの後だけに尚更、、、

口の中が痺れて食べてられないです。


















サイドはないと言われたけれど、

ピクルスとトリュフオイルの香りのケチャップがでてきました。
 


















こんなにしょっぱいポテトにさらにケチャップかぁ、、、と思っていたら、
このケチャップ、バーガー用だったみたいです。

後から知りました。先に言ってよねw
 

















まあ初日なのでオペレーションも良くないし、仕方ないですね。

食後にコーヒー頼んだらマシンが初日から壊れてましたw大変ね・・・

代わりに頼んだ紅茶はTWGのものでした。

これは嬉しい♪
 

















日本限定メニューのテリヤキや白身魚のバーガーもあるとのこと。

バーガーの種類は多いです!



関連ランキング:ハンバーガー | 表参道駅明治神宮前駅原宿駅

韓国で人気のスタバのプリンが、ついに日本でも発売!と話題になってました。

発売は2016年11月10日だったのですが、

発売以来、まだ一度も店頭で見かけたことなくて。

こんな状態なんですよね。。。
無題
スターバックスコーヒー「「ミルクカスタードプリン」「チョコレートプリン」の販売状況につきまして」


で、今朝FBで人の投稿見てすぐにお店に行ってみたら

ありました~\(^O^)/

2016-11-15-10-07-19

カスタード味とチョコレート味どっちもゲット!

2016-11-15-10-07-08

パッケージがかわいいですねぇ。

2016-11-15-10-07-43

スプーンは「マドラースプーンを使って下さい」と言われましたw

2016-11-15-10-08-18

早速チェック。

カロリーはカスタードの方が高いんですね!意外!

2016-11-15-10-08-36

こっちは見てはいけない方ですねw

いや、意外とと大丈夫ですw

神戸のトーラク株式会社というところが作っています。

もしかしたら、韓国のとは味が少し違うのかもな。

2016-11-15-10-10-05

紙箱から出すとドリンクカップと同じようなデザイン。

チョコレート味はクリスマスカップ仕様になっていますね~。

韓国のは確かチョコレート色のカップだったような。

2016-11-15-10-11-19

ふたを取るとさらにビニールフタ。

2016-11-15-10-12-16

それをはずしてようやくプリンの登場!

2016-11-15-10-13-40

まずはカスタード味から。

けっこうかためのプリン。

2016-11-15-10-14-09

卵とクリームの味がしっかりとしてて、けっこう美味しい。

こっくりとしたプリンに合わせるのは、ほろ苦いカラメルソース。

2016-11-15-10-15-29

つづいてチョコレート味。

よりクリーム感が強いけれど、甘さはわりと控えめ。

2016-11-15-10-16-01

なめらかなプリンには 軽めのチョコレートソース。

2016-11-15-10-11-43

お値段はどちらも320円。

ちょいお高めだけど、リッチな味わいで美味しかったですよ~!

見つけたら「買い」です!

先日、SONYの新作発表会にお邪魔させていただく機会がありまして。

無題

【SONY AROMASTIC(アロマスティック)】

これは何かというと、「パーソナルアロマディフューザー」なんです。

手のひらサイズのコンパクトなディフューザーがワンプッシュで使え、

パーソナルスペースでアロマオイルが嗅げるので、

周りをじゃますることなく気分の切り替えができるアイテムだそうです。

2016-10-07-14-09-19


アロマっていうと、女子力高いアイテムな感じだけど、実はメンズにも人気らしいですね。

実際、製品発表されてたのもメンズでした。しかもイケメン~w

2016-10-07-13-48-17

発表の前にもAROMASTICで香りをかいでました。

緊張をほぐす香りなんだって!

2016-10-07-14-11-14

AROMASTICは本体と精油の入ったカートリッジからなっていて、

カートリッジ部分はニールズヤードレメディースがパートナーとなりました。

・for Basic
・for Beauty
・for Business

と今のところ3種類。

リンク先をみていただければ分かりますが、

それぞれにシーンに合わせて5種類の香りが仕込まれています。


2016-10-07-14-13-59

上から見ると色分けされているので、カチカチと回して香りを選んでスイッチオン。

それだけです。

中心の青いところにある小さい穴から香りが出てきます。

2016-10-07-17-29-26

こんなかんじで、10秒間香りを楽しみます。

10秒たつと勝手に止まるそうですよ。

猫を飼いだしてから、お部屋でアロマディフーザーなど使えなくなってしまったので、

これは嬉しいかも!ほしい!ほしい!


というわけでw
2016-10-07-17-27-19

シンプルなパッケージ。

電化製品?とはおもえませんね。量販店にあっても見落としそうw

とおもったら、今のところ商品はSONY直販ニールズヤードレメディースが中心みたいですね。

2016-10-07-17-27-51

開けてもまだ上品~洗練されたパッケージデザインはスマホが出てきそうですけどw

プレゼントにも良さそう♪

2016-10-07-17-28-10

こんな感じではいってました。

2016-10-07-17-29-23

説明書付きです。が、使い方に余り難しいこともありません。

本体の充電はUSBでパソコンからできます。

2016-10-07-17-30-03

手に持つと携帯の充電器みたいw

重さはカートリッジなしで33g。

お好みで別売りのシリコンジャケットを着けることもかのうです。

2016-10-07-17-31-45

カートリッジは for Basic。 

パッケージにはどんなシーンに合うか書いてあります。

おぼえられない~と思ったら

2016-10-07-17-32-17

中にカードが入っていました。

2016-10-07-17-32-42

早速カートリッジを装着します。これで準備は完了。


2016-10-07-17-33-51

1週間使ってみて、

わたしは黄色の<FOCUS>と緑の<VITALITY>ばかり嗅いでいますw

癒されたい言うてるわりには攻めてるなww

カートリッジの取り替え時は「におわなくなったとき」で個人差はあるものの、

1日10秒×10回の使用で2~4週間を想定しているとのこと。

同じ香りだけ使うと、その香りだけ早くなくなるということもあるみたい。

でも手軽に使えるので、ついつい何かにつけて嗅いでしまいますね。

バッグにポンと放り込んでおいてもアロマオイルが漏れ出たり、ベタベタしたりはしないのも嬉しい♪

手軽に持ち運べるので早くも新習慣として根付き始めています。

やるじゃん、SONY!



UCC上島珈琲様より「UCCコーヒー感謝祭2016」にご招待いただき、
特別講座に参加してきました。

2016-10-04-21-20-47

この「UCCコーヒー感謝祭」は伝説のコーヒー「ブルボンポワントゥ」の復活10年目を記念するイベントだそうです。

2016-10-04-18-45-52


場所は新橋の「UCC東京アカデミー東京校」。
一般の方でも受けられるコーヒーレッスンを開校しています。

2016-10-04-18-43-24


セミナーは「ブルボンポワントゥ」の復活までのストーリーを知る第1部と、焙煎やチャンピオンの入れるコーヒーを楽しむ第2部に分かれていました。


「ブルボンポワントゥ」というのは、ブルボン種というコーヒーの木の突然変異で生まれたものだそうです。

コーヒーの木は通常1本の木から400450g収穫できるそうなのですが、ポワントゥの収穫量はその1/3くらいで、さらに病気にも弱いそうです。貴重なコーヒーでありながら、素晴らしいテロワールを持っています。

マダガスカル島のとなりにあるフランス領の「レ・ユニオン島」という小さな島で作られ、1880年頃に一度は生産が途絶えたものの、100年以上の時を超えてUCCとフランス本国による「ブルボンポワントゥ再生プロジェクト」がスタート。2006よりまた収穫を再開できるようになったという、ストーリーがあるコーヒーなのです。

ちなみに「ブルボンポワントゥ」という名前の、「ポワントゥ」は「とがった靴先」を意味する言葉で、
葉っぱの先がとがっていて、コーヒーの実も細長くとがっているそうですよ。


「ブルボンポワントゥ」を知ったところで、
コーヒーの品質コンテストと同じようなテイスティングを体験します。
BlogPaint

やり方の説明があったあと、実際に4種類のコーヒーでテイスティング。

2016-10-04-19-54-57



2016-10-04-19-55-23

ズズッと吸い込んで、口から鼻に抜ける風味を確認したら、別のカップにペッと吐き出します。
コンテストのトップから、インスタントになるコーヒーまで、様々な風味の違いが体験できました!


第2部は場所をショールームに移しての体験。

2016-10-04-20-04-32
UCCではコーヒー抽出競技大会を開催しており、
そのチャンピオンがドリップしてくれます。

2016-10-04-20-04-45
ドリップ。ゆっくりと丁寧に注いでいきます。

2016-10-04-20-08-55
こちらはサイフォンで。
懐かしい喫茶店というイメージ。

2016-10-04-20-09-04
浸透圧で抽出されたコーヒーが落ちていきます。

2016-10-04-20-11-14
こちらはフレンチプレス。

2016-10-04-20-12-29
コーヒーとお湯を注いで、プレスするだけなので簡単ですね。

2016-10-04-20-13-10
豆の違いだけでなく、抽出方法でもかなり味わいは変わるとのことです。


さてお楽しみの試飲タイム。
2016-10-04-20-15-14
チョコレートのタルティーヌとマリアージュです。
マダガスカル産ショコラに粗塩やオリーブオイルを使っているそうです。

2016-10-04-20-17-17

コーヒーは先ほどチャンピオンが淹れた3種類。

UCC
ローズヒル農園ブルーマウンテンno.1をフレンチプレスで


ベトナムレ・タンをサイフォンで


ブルボンポワントゥをダブルウォールカラフェでドリップ


それぞれの質感から風味まで全く違った味わいです。



最後は焙煎の見学
2016-10-04-20-29-39
大きな焙煎機を使って生豆を焙煎していきます。

2016-10-04-20-30-21
焙煎前は白っぽい豆が、

2016-10-04-20-45-26
焙煎を経て見慣れたコーヒー豆に変化します。

2016-10-04-20-52-35
変化の過程を並べてみるとよくわかりますね。
だいたい15分〜20分くらいで焙煎できました。
これで講座は修了。

2016-10-04-21-19-49

お土産にはブルーマウンテンと、上島珈琲を初めUCCグループのカフェで使えるプレシャスカード500円分もいただきました。
黒糖コーヒーのみに行こう♪